ソウルスマホ・Wi-Fi

韓国Wi-Fiレンタルを比較!おすすめはどれ?!

イモトのWiFi韓国レンタル

韓国旅行中に、スマホのネット検索やマップアプリ、LINE(ライン)などを使うために必要なのがWi-Fiレンタルサービスです。

レンタルしている会社が複数あり、選べずにこまっている方も多いかと思います。

このページを見れば、自分にピッタリのWi-Fiレンタルサービスをが見つかりますよ!

韓国のWi-Fiレンタルのスペック比較

韓国旅行で使えるWi-Fiレンタルのうち、主要の大手3社の基本スペックを比較しました。

WiFiレンタルの料金は、基本料金とオプションを旅行日数分かけて計算します。

基本料金が大幅に安い、イモトのWiFiの安さが目立ちますね。

項目 イモトのWiFi グローバルWiFi Wi-Ho!(ワイホー)
基本料金(1日) 680円 1,170円 1,050円
通信容量(1日) 500MB 600MB 500MB
受取手数料 540円 540円 540円
補償オプション(1日) 324円 324円 216円
モバイルバッテリーオプション(1日) 216円 216円 216円
空港受取 羽田、成田、関空、セントレア、福岡、新千歳 羽田、成田、関空、静岡、セントレア、仙台、小松、新潟、北九州、大分、宮崎、福岡、新千歳、那覇、金浦空港・仁川空港、 羽田、成田、セントレア、関空、新千歳、福岡、松山
公式サイト イモトのWiFi グローバルWiFi Wi-Ho!

 

韓国旅行のWi-Fiレンタル料金が最安はどれ?

韓国旅行でWi-Fiレンタルするのに、いくらの費用がかかるのかを計算しています。

レンタル料金は出国日から帰国日までの日数で計算しますので、2泊3日なら3日分のレンタル料金です。

モバイルバッテリーオプションを付ける場合と付けない場合の、2パターンで比較できます。

結論を言うと、すべてのパターンで一番安いのは、イモトのWiFiでした。

2泊3日のレンタルの場合、Wi-Fiルーター本体と補償オプション、受取手数料で3,552円で借りられることがわかりました。

2泊3日の料金比較

項目 イモトのWiFi グローバルWiFi Wi-Ho!
ルーター本体 2,040 3,510 3,150
補償オプション 972 972 648
受取手数料 540 540 540
合計金額 3,552 5,022 4,338

※単位:円

2泊3日の料金比較(モバイルバッテリーあり)

項目 イモトのWiFi グローバルWiFi Wi-Ho!
ルーター本体 2,040 3,510 3,150
補償オプション 972 972 648
受取手数料 540 540 540
バッテリー 648 648 648
合計金額 4,200 5,670 4,986

※単位:円

注意ポイント

上記料金の参考例ではイモトのWiFiが一番安いですが、夏休み・年末年始・ゴールデンウィークなどのハイシーズン前には、各社とも大幅な値引きキャンペーンで競い合います。

通常の料金ではイモトのWiFiがおすすめではありますが、キャンペーンで他社がイモトのWiFiより一時的に安くなることもあります。

できるだけ、3社すべての料金をチェックしてから、申込先を決めることをおすすめします。

 

韓国WiFiレンタル主要3社のメリット・デメリット

イモトのWiFiのメリット・デメリット

メリット デメリット
  • 基本料金が最安
  • 早割あり(30日前10%・45日前15%・60日前20%)
  • サイトが見やすい・使いやすい
  • 海外でも24時間電話サポートあり
  • コンビニ払いあり
  • 一番有名で安心感あり
  • 受取手数料540円がかかる
  • オプション料金が高め
  • 無制限プランなし

 

グローバルWiFiのメリット・デメリット

メリット デメリット
  • 空港カウンターが多い
  • ソウル・ホノルル・台北で空港受け取りOK
  • 海外でも24時間電話サポートあり
  • 海外からLINEチャット・LINE電話で問い合わせ可能
  • コンビニ払いあり
  • 基本料金が高い
  • 受取手数料がかかる(※)

※キャンペーンで無料になる時があります。

 

Wi-Ho!(ワイホー)のメリット・デメリット

メリット デメリット
  • 直前予約サービスあり(540円)
  • 海外でも24時間電話サポートあり
  • コンビニ払いあり
  • 基本料金が高い

 

ズバリ!おすすめの韓国WiFiレンタルはこれ!

韓国旅行用にWi-Fiレンタルをするなら、イモトのWiFiがおすすめ!

理由は単純で、トータルのレンタル料金が他に比べ安いからです。

3社ともスペックがだいたい同じなので、後は価格勝負になりますから、一番安いイモトのWiFiで間違いないですね。

海外WiFiレンタルではイモトのWiFiは知名度抜群なので、安心感もあります。

ということで、一番安いイモトのWiFiをレンタルして、韓国旅行に行きましょう!

 

海外Wi-Fiレンタルでつけた方がいいオプションは?

レンタルするWi-Fiルーターの連続稼働時間は、3時間から4時間くらいまでとされています。

イモトのWiFiで4~5時間、グローバルWiFiで3~5時間程度と公表しています。

間を取って、だいたい4時間くらいは使えると考えてよさそうです。

そこで気になるのが、観光中のバッテリーの持ち具合ですね。

朝食後にホテルを出て、日中はず~っと出ずっぱりで夜帰ってくることを考えると、8時間くらいの外出になります。

となると、Wi-Fiルーターの持ち時間が4時間くらいなので、連続で使い続けると半分しかもちません。

あとの半分となる4時間をどのように乗り切るのかということが課題になります。

対処法には3つあります。

  1. こまめに電源を切って節約する
  2. モバイルバッテリーを使う(レンタル・持参)
  3. 事前に入念に下調べをする

「1.こまめに電源を切って節約する」場合、Googleマップやネット検索をしていない時は、こまめに電源を切ることで、電源の消費量を減らせるので、長持ちさせられます。

多くの方はこの方法で対応できるかと思いますが、電源を入れたり切ったりするのは面倒くさいという方なら、モバイルバッテリーを用意する方法があります。

「2.モバイルバッテリーをレンタルする」場合、海外Wi-Fiレンタルの会社は、各社ともオプションでモバイルバッテリーのレンタルも可能です。

iPhoneやアンドロイドスマホを2回分くらい充電できる容量の小型モバイルバッテリーを、1日100円~200円くらいで借りられます。

サービス名 1日料金(税込み)
イモトのWiFi 216円
グローバルWiFi 216円
Wi-Ho! 216円

また、私がいつも海外に持って行っている愛用のモバイルバッテリーがおすすめできるので、参考にこちらのページもチェックしてみてください。

関連情報海外旅行におすすめのモバイルバッテリーはこれ!

「3.事前に入念に下調べをする」も大切ですね。私も、いつもたっぷり時間をかけて調べて行きます(笑)。

 

500MB(メガバイト)ってどれくらいの容量なの?目安は?

今回ご紹介している韓国のWi-Fiレンタルサービスは、各社とも1日のデータ通信量が500MBのプランです。

でも、この500MBというのがどれくらいの容量なの?とか、これで1日もつのかな~と疑問を持った方もいるかと思います。

ということで、調べてみたのでご紹介します。

ちょうどピッタリの情報がグローバルWiFiから提供されていました。

例えば、500MBあれば、このサイトのページを2,000ページ見ることができるというようなことが書いてあります。

便利なGoogleマップなら、ナビ機能を約135回使うことできますし、LINEのメッセージにいたっては25万回ですから、メッセージを送る回数などを心配する必要はほぼないと言えます。

LINEで画像を送る場合でも、500KB程度なら10通送っても使用量は5MB(メガバイト)程度なので、これもほとんど影響はないですね。

WEB閲覧(250KB) 2,000ページ
Google マップナビ 135回
LINE 25万回
LINE通話 20時間
メール送信 (画像添付 500KB) 1,000通

朝食後に観光へ出かけ、夜にホテルへ帰ってくるまでの間に、GoogleマップやKONEST(コネスト)マップアプリを2~30回使ったり、またKONESTやソウルナビのサイトを数十回(ページ)チェックしても、まず問題なく足りる容量であることがわかりますね。

もし、容量を300MBなどの少ないプランになると、心配しながらというか、ちょっとえんりょしながら使わなきゃいけない感じになると思いますので、やはり大容量の500MBのプランでレンタルするのがおすすめです。

 

ガンガン使うならどの韓国WiFiレンタルがおすすめ?

このページでは一般的なデータ通信容量の500MBプランを比較しご紹介していますが、中には「500MBじゃ足りないな~」というヘビーユーザーの方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方には無制限プランという最上級プランもあるので(イモトのWiFiは超大容量1GBまで)、料金は当然高くなりますが、どこの会社のプランがおすすめなのかをご紹介します。

結論を言うと、容量無制限で料金が一番安いワイホーがおすすめです。

容量が無制限なのに、1GBしか使えないイモトのWiFiと料金が200円くらいしか違いません。

サービス名 容量 1日料金
グローバルWiFi 無制限 2,070 円
Wi-Ho! 1,750円
イモトのWiFi 1GB 1,580円

容量を気にせずに、韓国旅行中にスマホでガンガン検索やSNS、マップアプリなどを使いたい方は、Wi-Ho!(ワイホー)に申し込みましょう。

注意ポイント

夏休み・年末年始・ゴールデンウィークなどのハイシーズン前には、各社とも大幅な値引きキャンペーンで競い合います。

通常の料金ではWi-Ho!が安くおすすめですが、キャンペーンでグローバルWiFiが一時的に安くなることもあります。

できるだけ、Wi-Ho!とグローバルWiFiの両方の料金をチェックしてから、申込先を決めることをおすすめします。

 

韓国でレンタル機器にトラブルがあったら心配という方におすすめなのはどれ?

異国の地でのモバイル機器のトラブルは困りますよね・・・。

ご紹介した3社の韓国Wi-Fiレンタルサービスですが、この中では3社とも24時間365日の体制で、海外からの問合せにサポート対応しています。

3社の中で、グローバルWiFiだけは、海外からLINEチャット・LINE電話(LINE Out)で問い合わせができます(3分)。

海外からの通常の電話サポートは発信者負担なので、電話代がかかります。

その点、グローバルWiFiは、LINE電話での問い合わせでカスタマーセンターにつながるので、お得で安便利ですね。

注意ポイント

LINE電話の海外問い合わせサービスが気に入ってグローバルWiFiを利用する場合、事前にグローバルWiFiのLINE電話問い合わせの利用上の注意点などをしっかり確認した上でレンタルしましょう。

-ソウルスマホ・Wi-Fi

© 2020 常夏トラベラー