ジャックスカード

横浜インビテーションカードは年会費無料で最高クラスの海外旅行保険付きなのが最大のメリット!その他の特長やデメリットも解説!

横浜インビテーションカードは、年会費無料なのにゴールドカードなみの手厚い海外旅行保険が付いている、とても貴重でお得なクレジットカードです!

横浜に住んでないけど作れるの?」と思うかもしれませんが、大丈夫です!横浜市以外にお住まいの方でも申し込むことができるので、安心してくださいね。

このページでは、年会費無料で手厚い海外旅行保険が付いている、横浜インビテーションカードの特徴や、メリットやデメリットなどをご紹介します。

 

横浜インビテーションカードの特徴

年会費無料
充実の海外旅行保険が自動付帯
国内旅行保険付き(利用付帯)
ショッピング保険付き
家族カード・ETCカードも年会費無料
年会費 無料(家族・ETCカードも無料)
発行期間 1週間~10日間
国際ブランド MasterCard
ポイント還元率(基本) 0.5%
付帯保険 海外旅行保険、国内旅行保険、ショッピング保険
申込資格 満18歳以上の(高校生を除く)電話連絡可能な方 ※未成年者は親権者の同意が必要

 

横浜インビテーションカードはこんな方におすすめ!

はじめに結論として、横浜インビテーションカードがどんな方におすすめなのか、ご紹介しますね。

海外旅行保険付きで年会費無料のクレジットカードを作りたいなら、一押しのクレジットカードですよ。

こんな方におすすめ

  • 年会費無料で充実した海外旅行保険付きカードが欲しい
  • 海外旅行保険は自動付帯がいい
  • 海外旅行保険はキャッシュレス治療対応を希望
  • 海外旅行保険の上乗せ用カードを探してる
  • 国内旅行保険付きカードが必要
  • ショッピング保険も付いている方がいい

横浜インビテーションカードの詳細はこちら

 

逆に、こんな方には向いてません。

以下のどれかに当てはまる方は、横浜インビテーションカードじゃなくて、他のクレジットカードをおすすめしますよ。

ポイントをたくさん貯めたい

  ポイント高還元率のクレジットカード特集!

空港ラウンジを使いたい

  空港ラウンジが無料で使えるクレジットカード!

MasterCard以外の年会費無料カードを探している

  VISAブランドで年会費無料のクレジットカード特集!

  JCBブランドで年会費無料のクレジットカード特集!

 

横浜インビテーションカードは年会費無料で持てる!

横浜インビテーションカードは、年会費無料で作れるクレジットカードです。

初年度も2年目以降も、横浜インビテーションカードを年会費無料で持ち続けることに、条件などはまったくありません。

カードを作ったあとは、ほったらかしでもずっと年会費無料です!

ただし、注意したい点としては、海外旅行保険の利用を目的でカードを作ったあと、ショッピング利用などをまったくしない状態を続けると、次のカード更新ができなくなってしまう心配があるので、適度にカード利用をすることをおすすめしますよ。

海外旅行での紛失や盗難対策として、2枚持ち、3枚持ち用のクレジットカードの1枚として持っていくのも便利でおすすめです。

 

家族カードもETCカードも年会費無料

横浜インビテーションカードは、本人以外の家族カードはもちろん、ETCカードの年会費も無料です。

また、家族カードは3枚まで作ることができ、家族カードにも本人と同じ内容の手厚い海外旅行保険が付いているので、とてもお得ですよ。

家族カードは、高校生を除く18歳以上のご家族が作れます。

 

最高クラスの海外旅行保険が自動付帯

横浜インビテーションカードの最大のメリットなのが、年会費無料のクレジットカードの中でもトップクラスに充実している海外旅行保険が付いている点です。

一般的なゴールドカードでも、横浜インビテーションカードの海外旅行保険の補償より劣るものはいくつもありますよ。

横浜インビテーションカードは、補償が充実しているだけではなく、付帯条件が自動付帯なので、海外旅行に行くだけで保険が有効になるのでとっても簡単で便利です!

保険の種類 最高保険金額
傷害死亡・後遺障害 2,000万円
傷害治療費用(ケガの治療) 200万円
疾病治療費用(病気の治療) 200万円
携行品損害 20万円(免責1事故3,000円)
賠償責任 2,000万円
救援者費用等 200万円

 

ケガと病気の治療補償が200万円とトップクラスに充実

ケガの治療(傷害治療費用)と病気の治療(疾病治療費用)が200万円と、横浜インビテーションカードは、年会費無料のクレジットカードの中でトップクラスに充実しています。

海外旅行では、ケガ(打撲や骨折など)や病気(風邪や腹痛など)で、病院で治療を受ける可能性が一番高いです。

なので、ケガと病気の治療費用が200万円と高額補償になっている、横浜インビテーションカードはとても使い勝手がいいんですよね。

これだけ充実の海外旅行保険が年会費無料で使えちゃうなんて、本当に便利なクレジットカードです!

 

他のクレカの補償を上乗せ合算でより保険を強くできる!

横浜インビテーションカードに付いている、海外旅行保険だけでもかなり充実していますが、他の海外旅行保険付きのクレジットカードを持っていれば、もっと海外旅行保険を手厚くできますよ。

例えば、横浜インビテーションカードよりも海外旅行保険が充実している、エポスカードを作って2枚持ちした場合でご紹介しますね。

海外旅行保険でもっとも大切な、ケガと病気の治療費用が合計400万円以上と、普通のゴールドカードを軽く超える手厚い補償になっちゃうんです!

保険の種類 横浜インビテーションカード エポスカード 合計
傷害死亡・後遺障害 2,000万円 500万円 2,000万円
傷害治療費用(ケガ) 200万円 200万円 400万円
疾病治療費用(病気) 200万円 270万円 470万円
携行品損害 20万円 20万円 40万円
賠償責任 2,000万円 2,000万円 4,000万円
救援者費用等 200万円 100万円 300万円

※傷害死亡・後遺障害のみ上乗せ不可(金額の高い方になる)
※金額はすべて最高補償額

横浜インビテーションカードもエポスカードも、両方とも年会費無料なので、1円も使わずにゴールカード以上の手厚い海外旅行保険にすることができ、めちゃくちゃお得です。

お気づきの方もいるかも知れませんが、上記のように海外旅行保険付きのクレジットカードをさらに3枚、4枚と増やしていけば、もっともっと補償を上乗せして強くしていくことができますよ!

具体的におすすめを言うと、横浜インビテーションカードエポスカードREX CARDの3枚です。

この最強の組み合わせで、ケガと病気の治療費用を、なんと600万円以上に大幅アップできちゃいます!

保険の種類 横浜インビテーションカード エポスカード REX CARD 合計
傷害死亡・後遺障害 2,000万円 500万円 2,000万円 2,000万円
傷害治療費用(ケガ) 200万円 200万円 200万円 600万円
疾病治療費用(病気) 200万円 270万円 200万円 670万円
携行品損害 20万円 20万円 20万円 60万円
賠償責任 2,000万円 2,000万円 2,000万円 6,000万円
救援者費用等 200万円 100万円 200万円 500万円

※傷害死亡・後遺障害のみ上乗せ不可(金額の高い方になる)
※金額はすべて最高補償額

 

国内旅行保険も付いてお得!

横浜インビテーションカードには、海外旅行保険だけではなく国内旅行保険も付いています。

残念ながら、海外旅行保険のようにカードを持っているだけで保険が有効になる自動付帯ではなく、事前に国内ツアー料金や、ホテル代・交通費などを、横浜インビテーションカードで決済する必要がある「利用付帯」となっています。

それでも、国内旅行にも行く機会のある方にとって、入院や通院費用が出る国内旅行保険がついているのは価値が高いので、有効に活用したいですね。

補償項目 保険金額
死亡 1,000万円
後遺傷害保険金 30万円~1,000万円
入院費用 日額5,000円
手術費用 最高20万円
通院費用 日額3,000円

 

ショッピング保険も付いている

横浜インビテーションカードには、国内・海外での買い物をするときに便利な、ショッピング保険が付いています。

ショッピング保険は、横浜インビテーションカードで買った商品が、90日以内に盗難・破損などの偶然な事故でこわれたりしたら、その損害を年間100万円まで補償してくれます(1事故につき自己負担が3,000円)。

特に、海外旅行では、普段のよりも高い買い物をする機会が多く、また、盗難などの被害にもあいやすいので、100万円のショッピング保険はとても心強い味方ですね。

ちなみに、ショッピング保険は買ったものすべてが対象なのではなく、対象外となっているものもあるので、どういった物なのかを事前に理解しておきましょう。

一般的な海外旅行で買うおみやげ品などは、問題なくショッピング保険の対象になるので安心です。

以下は、一例です。

  • 自動車などエンジン付きの乗り物
  • 自転車・サーフボードなど
  • 携帯電話・ノート型パソコンなどの携帯電子機器
  • 乗車券などチケット全般
  • 眼鏡・コンタクトレンズなど
  • 食料品
  • 動植物

 

横浜インビテーションカードのデメリット・注意点

横浜インビテーションカードのポイント還元率は0.5%

横浜インビテーションカードのポイント還元率は、0.5%と低めです。

ポイントを効率良く貯めたい方には、横浜インビテーションカードはあまり向いていませんね。

海外旅行保険が目的で横浜インビテーションカードを利用するなら、サブカード扱いなのでポイント還元率は低くても問題ないでしょう。

もし、海外旅行保険が充実していて、ポイント還元率も高いクレジットカードをメインカードとして使いたいなら、同じジャックスカードが発行するREX CARDをおすすめします。

REX CARDは、海外旅行保険が横浜インビテーションカードと全く同じ内容で手厚く、ポイント還元率はいつでもどこで使っても1.25%という超高還元率なので、まさにメインカードとして使うのにぴったりですよ!

REX CARDをメインカードとして作ったあとに、海外旅行保険の上乗せようとして横浜インビテーションカードを作るのは、かしこい方法ですね^^

 

紙の利用明細書は有料

横浜インビテーションカードを発行するジャックスカードでは、毎月の利用明細書を紙で発行(郵送)する場合は有料となっています。

紙の明細書は1通あたり80円(税別)かかるので、月に1通として年間12通で960円(税別)の明細書料金が必要になりますね。

まぁ、横浜インビテーションカードを、メインカードとして利用する方は少ないはずなので、Web明細書でもOKというかたの方が断然多いので、問題はないでしょう。

 

国際ブランドのVISAやJCBは選べない

国際ブランドのラインナップはMasterCardのみで、VISAやJCBなどは選べません。

ただ、VISAと同じくらい使えるお店が多いMasterCardを持っていれば、まず安心で困ることは少ないでしょう。

今回、初めてクレジットカードを作るなら、横浜インビテーションカード(MasterCard)を作ったあとに、VISAブランドのクレジットカードを作ると安心ですよ。

世界中で使えるお店が多い、VISAとMasterCardの2枚持ちは、海外旅行では一番安心の組み合わせですからね。

VISAでおすすめなのは、エポスカードです。

 

その他の機能やサービスなど

クレジットカード盗難保険で安心

例えば、海外旅行中に横浜インビテーションカードの紛失や盗難にあい、不正使用をされて損害をこうむった場合、届出前の60日と、届出後の60日の合計121日間という長期間の補償があります。

海外旅行では紛失や盗難の被害にあう可能性は高いので、盗難保険付きなのはうれしいですね。

 

ポイントの上手な貯め方や使い方・優待特典など

JACCSモールでポイント還元率を大幅アップ!

横浜インビテーションカードを発行するジャックスカードでは、500以上もショップが出店する、ポイントモールの「JACCSモール」を運営しています。

横浜インビテーションカードはのポイント還元率は通常0.5%前後と低いのですが、JACCSモール経由でAmazonや楽天市場などの大手通販サイトで買い物をすると、還元率を1%以上まで大幅に引き上げることができます。

その他の中小のショップなら、最大で20倍以上もポイントがたまりますよ。

例えば、JACCSモールを経由してAmazonで買い物をした場合、通常もらえるラブリィポイント0.525%に加えて、追加で0.5%が付与されて、合計で1.025%にまでアップします。

1.025%という数字は、一般的に言われる高還元率の1%を超えているので充分にお得ですね。

サブカードとして横浜インビテーションカードを持つ方でも、使うときは少しでもポイントを稼ぎたい方には、JACCSモールでのショッピングはおすすめですよ。

 

Jデポでお得にキャッシュバック!

Jデポは、横浜インビテーションカードを発行するジャックスカードが提供している、ポイント交換の仕組みです。

Jデポには、JデポとJデポモバイルの2種類があります。

Jデポ 横浜インビテーションカードのショッピング利用の請求額から、ラブリィポイントで交換したJデポ金額を差し引いてもらえる。
Jデポモバイル 横浜インビテーションカードで決済しているNTTドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイルの携帯料金から、ラブリィポイントで交換したJデポモバイル金額を差し引いてもらえる。

また、JデポよりJデポモバイルの方が還元率が少しだけ高いです。

1,000ポイントを交換した場合、Jデポモバイルの方が50円お得になります。

交換品 必要ポイント 差し引く額 還元率
Jデポ 1,000 1,050円 0.525%
Jデポモバイル 1,000 1,100円 0.550%

 

ギフト券などに交換する

横浜インビテーションカードで貯まるラブリィポイントを使うなら、還元率がギフト券より高い、キャッシュバックのJデポに交換するのがお得です。

最低必要ポイント数もJデポの方が約3分の1と少ないので、より交換しやすく使いやすいです。

交換品 必要ポイント 交換アイテム 還元率
Jデポ 1,000 1,050円 0.525%
Jデポモバイル 1,000 1,100円 0.550%
ANAスカイコイン 3,000 3,000円 0.500%
Amazonギフト券 3,250 3,000円 0.462%
VJAギフトカード 3,250 3,000円 0.462%
Amazonギフト券 3,250 3,000円 0.462%
クオカード 3,250 3,000円 0.462%
マックカード 3,250 3,000円 0.462%
ジェフグルメカード 3,250 3,000円 0.462%

 

他社のポイントに交換することもできる

ANA・JALマイル、dポイントや楽天スーパーポイントなどへも移行できます。

交換ポイント 必要ポイント 移行後 還元率
ANAマイル 1,000 600マイル 0.3%
JALマイル 1,000 500マイル 0.3%
dポイント 1,000 1,000ポイント 0.5%
WALLETポイント 1,000 1,000ポイント 0.5%
Tポイント 1,000 900ポイント 0.45%
楽天スーパーポイント 1,000 1,000ポイント 0.5%
Gポイント 1,000 1,000ポイント 0.5%
ベルメゾンポイント 1,000 1,000ポイント 0.5%
nanacoポイント 1,000 1,000ポイント 0.5%

 

J'sコンシェルで全国17万件以上の優待あり!

J'sコンシェルは、ジャックスカードの発行するクレジットカードを持っている方向けの優待サイトです。

旅行やレジャー、美容、生活サービス、医療など全国の17万件以上もの店舗や施設から、優待価格でサービスを受けられます。

例えば、映画館のTOHOシネマズの1,900円のチケットが1,500円になったり、イオンシネマのチケットが1,800円から1,300円になったりと、かなりお得に購入できます。

J'sコンシェルは横浜インビテーションカードを発行後に、ジャックスカードの会員サイトで「J'sコンシェルの登録」をすれば無料で利用することができますよ。

 

【まとめ】 横浜インビテーションカードが向いてるのはこんな方

横浜インビテーションカードは、年会費無料で最高クラスの海外旅行保険や、ショッピング保険を使えるのが大きなメリットです。

有料の掛け捨て海外旅行保険代を節約したい方で、ポイントに興味がない方なら、まさにピッタリのクレジットカードですよ。

横浜インビテーションカードは、海外旅行保険目的のサブカードとしてはとっても優秀ですね。

もし、メインカードとして使いポイントをガンガンためたいし、充実した海外旅行保険も欲しいという方の場合は、横浜インビテーションカードよりも、同じジャックスカードのREX CARDを選ぶことをおすすめします。

こんな方におすすめ

  • 年会費無料で充実した海外旅行保険付きカードが欲しい
  • 海外旅行保険は自動付帯がいい
  • 海外旅行保険はキャッシュレス治療対応を希望
  • 海外旅行保険の上乗せ用カードを探してる
  • 国内旅行保険付きカードが必要
  • ショッピング保険も付いている方がいい

横浜インビテーションカードの詳細はこちら

-ジャックスカード

© 2020 常夏トラベラー