常夏トラベラー

海外旅行のお役立ち情報!

旅行グッズ

Osmo Actionのレンタルサービス比較!最安料金ランキングあり!

Osmo Actionのレンタル比較

海外旅行先でブレないアウトドア動画や水中映像を撮影をしたい方や、Osmo Action(オズモ アクション)を購入したいけど失敗したくないからお試しで使ってみたいと思っている方向けに、アクションカメラOsmo Actionのレンタルサービスを比較しました。

SDカードもレンタルできますし、使い方が広がる3way自撮り棒も、あわせてレンタルできますよ!

どのレンタルサービスで借りるのが自分にとってベストなのか、目的別にわかりやすく選べるようになっています!

Osmo Actionのレンタル料金を比較ランキング

アクションカメラOsmo Actionを3泊4日で借りた場合の、レンタル料金を比較ランキングしました。

本体+64GBのSDカードの組み合わせで、3泊4日のレンタルをした場合の料金ランキングです。

本体+SDカードのレンタルと、本体+SDカード+3way自撮り棒の2種類で比較ランキングしました。

本体とSDカードのレンタル料金ランキング

ドロサツが一番安く、Osmo Actionをレンタルできます。

サービス名 レンタル料金
ランキング1位ドロサツ 5,000円
ランキング2位Rentry(レントリー) 6,520円
ランキング3位ReReレンタル
6,560円
ランキング4位DMMいろいろレンタル! 7,180円

 

本体とSDカードと3way自撮り棒のレンタル料金ランキング

3way自撮り棒を加えてセットにした場合も、ドロサツが一番安いですね。

Rentryは予備バッテリーが1個付いているので、予備バッテリーを用意したい方はRentryがおすすめです。

ReReレンタルは、3way自撮り棒などのオプションはないので、掲載していません。

サービス名 レンタル料金
ランキング1位ドロサツ 5,980円
ランキング2位DMMいろいろレンタル! 8,200円
ランキング3位Rentry(レントリー) 10,260円

※3way自撮り棒:グリップ・延長アーム・3脚の3way

 

Osmo Actionレンタルサービスの比較表

アクションカメラOsmo Actionレンタルサービスの、内容を比較しました。

項目 ドロサツ DMM Rentry ReReレンタル
最低レンタル日数 1泊2日 4泊5日 3泊4日 3泊4日
レンタル申込方法 本体・SDカード・3way自撮り棒をそれぞれ選びレンタル 3way自撮り棒の初心者セットをレンタル 本体+SDカードをレンタル
送料 980円 無料 無料 無料
補償オプション 無し 無し 無し あり
SDカード種類 32・64・128GB 64・128GB 32・64・128・256GB 64GBのみ
主要空港受取 ○(有料) × × ×
当日受取 × × × ×
備考 水中使用アクセサリーセットや、カメラを体に固定するオプションセットもある。 最低レンタル期間が5日間からなので、ちょっと割高になる。 初心者セットに全部入っているので、借りるのが簡単。 現状、オプション品はSDカードだけ。

※3way自撮り棒:グリップ・延長アーム・3脚の3way

 

水中撮影や体に固定しアクティブ動画を撮るならドロサツ

ドロサツのみ、水中撮影や体に固定して使えるアクセサリーオプションがあります。

他の3社では提供されていませんので、水中撮影や体に固定する動画を撮るならドロサツ一択です。

 

破損・盗難の高額弁償はイヤ!という方はReReレンタル!

Osmo Actionのレンタル料金だけで比較すると、ドロサツが最安でお得に借りられますが、万が一に備える補償オプションがありません。

補償オプションに入り高額弁償のリスクをさけられる、ReReレンタルは安心感がありおすすめできます。

高額弁償をさけ安心して海外でOsmo Actionを使うなら、ReReレンタルがおすすめですよ。

ハワイやグアムなどのビーチリゾートに行ってOsmo Actionを使うようなら、水濡れなどのリスクもあるので、補償オプションがあると安心ですね。

 

ReReレンタルのレンタル方法

step
1
Osmo Actionページを開き、お届け日・返送日・お届け時間帯指定

step
2
「この商品をレンタルする」をクリック

step
3
SDカードページを開き、Osmo Actionと同じ日付・時間を指定

step
4
「この商品をレンタルする」をクリック

step
5
カートの内容に間違いがないのを確認し「レンタル手続きへ」をクリック

 

ドロサツのレンタル方法

step
1
ドロサツに行く

step
2
「レンタル商品を探す」でOsmo Actionをクリック

step
3
「詳細はこちら」をクリック

step
4
空き枠カレンダーで在庫を確認し、空いていたら「レンタルをする」をクリック

step
5
利用期間・レンタル開始日を入力し「カートに入れる」をクリック

step
6
続けて、同じ商品画面内にある「microSD32GBを100円レンタル中♪」をクリック

step
7
32GB以外を希望の場合、同じ商品画面にある64GBか128GBをクリックし、カートに入れる

step
8
「カートを見る」をクリックし、内容に間違いがなければ「レンタル手続きへ」をクリック

 

Rentry(レントリー)のレンタル方法

step
1
Rentryに行く

step
2
「商品名・キーワード」をクリックし、「Osmo Action」と入力すると複数の商品が出るので、その中から「DJI アクションカメラ OSMO ACTION (オズモアクション)初心者セット」を選択しクリックする

step
3
SDカードの容量とレンタル期間を入力し「このプランでレンタルする」をクリック

step
4
内容に間違いがないのを確認し、「レジに進む」をクリック

 

DMMいろいろレンタルのレンタル方法

step
1
DMMいろいろレンタル!へ行き、メニューの「カメラ」>「アクションカメラ」>「DJI Osmo Action」を選択し、予約スケジュールでOsmo Actionを届けてもらいたい日をクリックする。

step
2
レンタル期間などを選択し、「バスケットへ登録」をクリックする。

step
3
3way自撮り棒ページを開き、Osmo Actionと同じ流れで進み「バスケットへ登録」をクリックする

step
4
SDカードページを開き、Osmo Actionと同じ流れで進み「バスケットへ登録」をクリックする

step
5
「バスケットへ進む」をクリックし、バスケットの中身に間違いがなければ、「注文手続きに進む」をクリックする。

step
6
支払情報・届け先情報などを入力し、「予約を確定する」をクリックする。

 

破損・盗難・水濡れで高額賠償したくないならReReレンタル

海外旅行中にOsmo Actionを落として壊したり、盗まれて無くしてしまうと、高額な弁償費用が発生します。

しかし、ReReレンタルには低額の「ReReあんしん補償」オプションがあるので、もしも壊してしまったり盗難にあっても、負担を最小限におさえることができ安心です。

料金は1日200円なので、3泊4日の場合は800円です。

免責額は最大5,000円なので、仮にOsmo Actionの弁償額が30,000円だった場合、ReRe安心補償に入っていれば25,000円も弁償額を減らせますね。

Osmo Actionは本体価格が44,820円なので、落として壊したり盗難にあった場合の弁償額はレンタル料金の何倍にもなってしまいます。

海外旅行では盗難にあう危険性が高いので、ReReレンタルで借りて補償オプションを付けると安心です。

 

1泊2日や2泊3日ならドロサツでレンタル

Osmo Actionのレンタルができるサービスの大半は、最低レンタル日数が3泊4日以上になっています。

DMMいろいろレンタルは、5日間からでないと借りられません。

しかし、ドロサツの場合はOsmo Actionを、最短1泊2日から借りられます。

購入前のお試しで、週末に集中して使い倒してみたい、といった使い方にはドロサツがピッタリですね。

 

256GBのSDカードをレンタルしたいならRentryがおすすめ

レンタル4社の中で、128GBのSDカードならrentryとドロサツでレンタルできますが、大容量の256GBになるとレンタル可能なのはrentryだけです。

4Kでガンガン動画を撮影するような使い方をする場合は、最大の256GBのSDカードをレンタルして持っていくのがおすすめです。

 

まとめ!あなたにはこれがおすすめ!

アクションカメラOsmo Actionのレンタルができる大手4社をご紹介しましたが、最後に各サービスにどんな人が向いているのかをまとめます。

自分にピッタリのサービスを選べますよ!

こんな方におすすめ

-旅行グッズ
-,

Copyright© 常夏トラベラー , 2019 All Rights Reserved.