クレジットカード

エポスカードとREX CARD(レックスカード)を比較!どちらを作れば良いのかわかります!

エポスカードとREX CARDを比較!

REX CARD(レックスカード)REX CARD(レックスカード)

 

エポスカードとREX CARDの海外旅行保険を比較

海外旅行保険販売機(羽田空港2017)

エポスカードREX CARD(レックスカード)に付帯する、海外旅行保険の補償内容を比較しました。

項目 エポスカード REX CARD
付帯条件 自動付帯 自動付帯
キャッシュレス治療
傷害治療 200万円 200万円
疾病治療 270万円 200万円
救援者費用 100万円 200万円
賠償責任 2,000万円 2,000万円
携行品損害 20万円 20万円
傷害死亡・後遺障害 最高500万円 最高2,000万円
引受保険会社 三井住友海上 三井住友海上

エポスカードとREX CARDの海外旅行保険を比較すると、疾病治療と救援者費用、そして、傷害死亡・後遺障害の費用に違いがでました。

海外旅行保険で重要度が高いのは、利用する可能性が一番高い、ケガや病気をしたときの治療に必要な補償です。

エポスカードとREX CARDでは、傷害(ケガ)治療費用は同じ200万円ですが、疾病(病気)治療費用はエポスカードが270万円とREX CARDより70万円補償額が充実しています。

海外旅行保険を有料の掛け捨て保険ではなく、クレジットカードでまかないたい場合は、利用する確率の高い疾病治療費が270万円のエポスカードを作るのがおすすめです。

救援者費用はREX CARDが200万円と、エポスカードの2倍と補償が充実しています。

救援者費用は、主に、病気やケガで入院したときに、日本から家族がかけつける時の航空券やホテルなどの宿泊費用です。

傷害死亡・後遺障害はREX CARDが2,000万円と、エポスカードの4倍も高額です。

利用する可能性は極めて低い死亡や後遺障害補償ですが、生命保険(死亡保険)に入っていなくて、自分に万が一のことがあった場合に補償がないと困る方は、REX CARDを選ぶのもありですね。

 

エポスとREXの2枚持ちで補償を上乗せ合算も可能!

エポスカードとREX CARDの2枚持ちで海外旅行保険が充実

エポスカードもREX CARDも、海外旅行保険は充実しているので、どちらか1枚に決めにくい方もいるのではないかと思います。

そういう時は、例えば、エポスカードを最初に作り、しばらくたってから(おすすめは6ヶ月くらい)REX CARDを作り両方のクレジットカードを持ちましょう。

そうすれば、エポスカードとREX CARDの海外旅行保険の補償額を上乗せ合算できるので、並みのゴールドカードよりも充実した補償になり、とてもお得です。

項目 エポスカード REX CARD 合計
傷害治療 200万円 200万円 400万円
疾病治療 270万円 200万円 470万円
救援者費用 100万円 200万円 300万円
賠償責任 2,000万円 2,000万円 4,000万円
携行品損害 20万円 20万円 40万円
傷害死亡・後遺障害 最高500万円 最高2,000万円 最高2,000万円

 

国内旅行保険が付帯するのかの比較

国内旅行保険が付帯するのは、REX CARDです。

付帯条件は、残念ながら利用付帯ですが、国内旅行に行くことが多い方で、国内旅行保険が付いているクレジットカードが欲しい場合はREX CARDを作りましょう。

項目 内容
付帯条件 利用付帯
入院保険金 日額5,000円
通院保険金 日額3,000円
手術保険金 最高20万円
傷害死亡・後遺障害 最高1,000万円
引受保険会社 損害保険ジャパン日本興亜

 

ポイント還元率でお得なのはどちらなのかを比較

ポイント還元率での比較では、いつどこで利用してもポイント還元率1.25%のREX CARDが圧勝です。

項目 エポスカード REX CARD
ポイント還元率 0.50% 1.25%

仮に年間60万円のカード利用(月5万円)があった場合に、どれくらいのポイントが貯まるのかを計算すると以下のようになります。

REX CARDは、エポスカードの2倍以上もポイントが貯まりお得ですね。

年間利用額 エポスカード REX CARD
600,000円 3,000円相当 7,500円相当

ただし、マルイやモディで年4回行なわれる『マルコとマルオの7日間』セールで買物をする機会が多い方の場合は、エポスカードの利用で超絶お得な10%割引のメリットを受けられるので、REX CARDよりもエポスカードを作る方が大幅にお得になりますよ。

 

選択できる国際ブランドの種類を比較

国際ブランド201910

選べる国際ブランドの種類で比較すると、エポスカードはVISAのみ、REX CARDはVISAとMasterCardの2種類から選べるので少し有利ですね。

項目 エポスカード REX CARD
国際ブランド VISA VISA、MasterCard

海外旅行で使うクレジットカードを作る場合、国際ブランドはまずVISAを選ぶのがベストです。

もし、エポスカードとREX CARDの2枚持ちをしたいと考えている場合は、REX CARDはMasterCardを作りましょう。

VISAとMasterCardのどちらも使えないお店は少ないので、この2枚持ちが最強ですよ。

 

海外キャッシングができるかの比較

海外キャッシング(ハワイ)

エポスカードもREX CARDも、海外旅行先でのキャッシングは可能です。

REX CARDはATM手数料がかからずお得で、エポスカードは最低100円はかかってしまうのがデメリットですね。

ただ、キャッシング利息を減らすための繰り上げ返済では、エポスカードの方がネットで完結させられるのが便利ですね。

項目 エポスカード REX CARD
ATM手数料 10,000円未満=100円
10,000円以上=200円
無料
金利 18% 18%
繰り上げ返済
繰り上げ返済方法 リボ変更+pay-easy(ペイジー) 電話連絡+振込支払い

 

海外ショッピングの増枠ができるかの比較

インターナショナルマーケットプレイス(ワイキキ・ショッピングセンター)

エポスカード、REX CARDともに、海外旅行時のショッピング利用枠の一時増枠が可能です。

一時増枠の申し込みは可能ですが、REX CARDの場合ならカードを作ってから1年以上の利用歴が必要なのと、エポスカードでも条件として明記はしていないものの、相応の利用期間がないと、受付けてもらうことはむずかしいでしょう。

海外旅行の直前にクレジットカードを作るような場合は、一時増枠を受付けてもらえる可能性はほぼ無いと考えた方が良いでしょう。

 

海外ショッピング保険が付帯するのかを比較

エポスカード、REX CARDともに、ショッピング保険は付帯していません。

海外旅行で高額な買物をする機会のある方は、ショッピング保険は付いていた方が便利です。

年会費無料(実質無料含む)のクレジットカードで、ショッピング保険付きのクレジットカードを希望する場合は、三井住友カードAやJCB CARD W(39歳以下限定)などがおすすめです。

 

カードの紛失・盗難保険の付帯状況の比較

海外・国内問わず、クレジットカードの紛失や盗難がおこった場合、以下の通り補償してもらえます。

警察への届出が必要なので、必ず行ないましょう。

項目 エポスカード REX CARD
補償内容 エポスカード紛失受付センターへ届け出た日を含め、61日前にさかのぼり、それ以降の不正使用による損害を全額補償。 ジャックス カードセンターへの届出の前と、後の60日間合わせて121日間を補償。

 

国内・海外空港ラウンジが使えるのかの比較

エポスカード、REX CARDともに、国内・海外の空港ラウンジを使える特典は付帯していません。

ただし、エポスカードについては、空港ラウンジを使えるようにする方法があります。

それは、年会費無料のエポスゴールドカードに招待(インビテーション)されることです。

エポスカードを作りコツコツ使い続けていると、早ければ3ヶ月くらいで国内外の空港ラウンジが使えるのに年会費無料のエポスゴールドカードに招待されますよ。

私も実際に約3ヶ月でエポスゴールドカードのインビテーションが来て、今は年会費無料のエポスゴールドを使っています。

エポスゴールドカードで使える国内・海外の空港ラウンジは以下の通りです。

国内空港ラウンジ

  • 羽田空港
  • 成田国際空港
  • 新千歳空港
  • 函館空港
  • 仙台国際空港
  • 小松空港
  • 中部国際空港
  • 大阪国際(伊丹)空港
  • 関西国際空港
  • 神戸空港
  • 広島空港
  • 松山空港
  • 福岡空港
  • 北九州空港
  • 長崎空港
  • 阿蘇くまもと空港
  • 大分空港
  • 鹿児島空港
  • 那覇空港
  • ホノルル空港

海外空港ラウンジ

  • 仁川空港
  • ホノルルラウンジ

 

カード発行にかかる期間の長さを比較

カード発行までにかかる時間は、マルイやモディで即日発行できるエポスカードが有利です。

海外旅行前に急いでクレジットカードを作りたいような場合は、エポスカードを作るのがおすすめです。

近くにマルイやモディが無い場合でも、宅配で約1週間くらいで届くエポスカードの方が早く入手できます。

項目 エポスカード REX CARD
発行期間 最短即日(宅配は約1週間) 約2週間
エポスカードセンター
エポスカードをすぐ作れる即日発行店舗の一覧

エポスカードの即日発行店舗(エポスカードセンター)がある、商業施設についてご紹介します。 海外旅行前など、急いでクレジットカードを作る必要がある時に、エポスカードの即日発行サービスはとても便利です! ...

続きを見る

 

ポイントをマイルに変えられるかの比較

貯まったポイントを、どの航空会社のマイルに交換できるかの比較です。

エポスカードはANAとJALの2社のマイルから選べ、REX CARDはANAマイルのみに交換できます。

項目 エポスカード REX CARD
交換できるマイル ANAマイル、JALマイル ANAマイル

 

後から分割払いに変更できるかの比較

1回払いで購入したものを、後から分割払いにできると便利ですよね。

ケースとしては、レジで分割払いを言い出しにくい時や、預金残高の都合で月々の返済額を減らしたい場合などがあります。

エポスカードは後から分割払いに変更できますが、REX CARDは分割払いはできずにリボ払いへの変更のみです。

項目 エポスカード REX CARD
後から分割払いに変更 3~36回の分割、リボ リボのみ

 

【まとめ】どちらを選べば良いのかを回答!

エポスカードとREX CARDは、どちらも甲乙付けがたいお得なクレジットカードですが、どういった方がそれぞれのクレジットカードに向いているのかをまとめます。

両方とも年会費無料のクレジットカードなので、海外旅行保険の上乗せ合算するために、今回はとりあえずエポスカードを作り、しばらくたってからREX CARD(MasterCard)を作る方法もおすすめですよ!

エポスカードはこんな方向け!

エポスカード

手厚い海外旅行保険付きが良い
海外旅行の出発日が近い
分割払いに変更できるとうれしい
JALマイルを貯めたい
年会費無料のゴールドねらい
空港ラウンジを使いたい(招待ゴールドカード)

REX CARDはこんな方向け!

REX CARD

ポイント還元率の高いカードが良い
国内旅行保険が必要
国際ブランドはMasterCardが良い

-クレジットカード

© 2020 常夏トラベラー